フォト

今更感ありますが、ビリー・エリオット 終わりました。

Img_7265

約半年間のビリーエリオット、大阪公演も終わりました。
とにかく駆け抜けた日々でした。

とにかく子供たちのリアルビリーな感じで成長していく感じ、大人たちの団結感、とても素晴らしいカンパニーでした。
裏方さん、クリエイトチーム、バンドチーム含め。
この作品にかかわれて幸せでした。夢のような日々でした。
そして、こんなにも休演日に身体が動きたくなかった公演はありませんでした。年かな。笑

O0480032114066429653

このシーン、私は警官で参加させていただいていたのですが、男性と同じことをしていましたので、ナンバーに参加できるのは本当にありがたいんですが、毎回体力がごっそりと持っていかれました。椅子を頭の上でもって運ぶのとか。笑

懐かしい稽古場の映像。
懐かしいついでに、プレスコールの映像も。

 

二幕は、大きい舞台では初の歌のプチソロってのをいただきました。
もはや芝居感が強すぎて歌ではなかったですが、嬉しかったし、お父さんと無言で芝居できるとても大好きなシーンでした。

そして、そのすぐ直後に、ロンドンの上流風母(トーマスママ)の役。
切り替えを楽しみました。
大御所のお父さんとほぼ一対一で芝居ができる、とても楽しい時間でした。

他のシーンも色々とありますが、舞台に「居る」ことをとても楽しめた作品でした。
 

さて、なぜこんなに遅れたのかというと、区切りが自分の中でよくわからなかったのです。
で、つい先日、韓国版ビリー・エリオットを見ることが出来て、やっとなんかビリーが終わったな。と思い、今更ブログに書きました。

Dpwgsguqaacw0p

メンバーは左から、秋山綾香・三木麻衣子・出口稚子・井上花菜・私の5人。
初めてこの作品を生で見ることが出来ました。
一回目は思い出すことが多すぎて、最初のスクリーンの映像からずっと泣いていました。

韓国版は、11/30と12/1のプレビュー公演を二回見ました。
若干ネタバレかもしれませんので、見たくない方はお戻りを。

海外演出チームと、衣装と、音響さんは一緒の方がついていましたが、ダンス・歌唱(・照明?)チームは違うようでした。
プログラムなかったので詳しくわからず、ごめんなさい。
キャストさんのお名前も、韓国語読めなくてごめんなさい。

 

一日目のキャスト

Img_7861

この日は、マイクトラブルなのか、音の環境がいまいちのように感じました。
「バンド編成もこんなに違うの?」と感じるほどに。
そして、テンポの速さに驚いた。曲も芝居も早い。
自分の精神状態が正常じゃなかったので、自分が出演している気持ちで見てしまい、終始色々思い出して号泣していました。心の中で「がんばれー!」って言ってました。

ビリー君、かわいかったなぁ。
マイケル君、めちゃくちゃかわいかったなぁ。
スーザンが凄く印象に残りました。最高。
ジョージ、濃い。面白かったです。
私のラインの方は、女性で出ているところは同じラインでした。(ダンスラインは違う)
上流ママ、全然違くて、強烈なママでした。最高。

Img_7884

サプライズで行ったのに、開演前に演出のサイモンとエドと、衣装のマーニーに遭遇。
相変わらず笑顔が素敵な演出チームの二人でした。
Img_0058

会えてとても幸せでした。

 

二日目キャスト

Img_0164

二日目は、やっと冷静にお客さんとして見れました。
素晴らしかった。
音の問題も無いようで、コーラスもオケもちゃんと聞けました。

ビリー君、凄かった。プレビューでこんなに完成されていて、5月までにどこまで成長していってしまうのか。とても意志の強いダンスキレッキレのビリー君でした。
マイケル君、ちょっと男の子っぽいマイケル。楽しかった。
デビーちゃん、メガネデビーちゃん最高でした。
お父さん、先生、おばあちゃん、トニー、素敵でした。芝居も歌もとても自然。
アングリーの男性陣、素晴らしかった。レベル高い。

二日目も演出チームに会えたので、もう一回!と写真を。

Img_8044

また韓国旅行のページで詳しく書くかもしれません。書かないかも?

とにかく最高でした。

日本版に関われて、改めて幸せだったなぁ。と思いました。

本当に本当に、ありがとうございました。


ビリー・エリオット東京公演 その1

「ビリー・エリオット~リトル・ダンサー」
東京公演終了しました。
ご来場いただきました皆様、応援してくださった皆様、ありがとうございました。
次は、大阪公演です。どうぞよろしくお願いします。

Img_7391

ブログ、放置していてすみません。
開演から遡りますか?いや、少しだけ…

Dddwnrcvyaaxgrs_2

劇場入りの日、表の大きい看板がまずうれしかったです。
初の赤坂ACTシアター
Img_6857

客席がとても近いな。
というのが最初の印象でした。
赤と黒の客席。二階席もしっかり顔が見えそうでした。

舞台での稽古が、なんと約1か月。
こんなに長く舞台稽古をするのは初めてでした。
なんせいろいろな役がダブル・トリプル・クワトロキャスト??
とにかく多いのです。
長いなあと思っていたら、あっという間の一か月でした。

 

この一か月、特に大変だったのは、舞台監督徳永さんや制作さん筆頭とした、スタッフ陣だと思います。
本当に寝ていなさそうで、休憩もほとんどできず、でも、役者たちに気配りもしてくれて、本当に大変だったと思います。
心から感謝しています。
この日本のビリーエリオットが上演できたのは、皆さんのおかげです。

そして、プレビュー初日をあけ、でも初日は何度もあって、毎回い新鮮な初日を迎え、なんだかいつまでこの感覚がが続くんだろうというふしぎな日々でした。

 

そして、初日!!
大変盛り上がりました。色々な方の言葉が、本当にありがたかったです。
ここで海外スタッフの皆さんが帰国してしまいます。

Dlijyxpvaaamfhr
演出補のサイモンと、通訳のゆいちゃん。
本当にお世話になりました。
否定せずに、一人ひとり、しっかりと声をかけ、みてくれました。
「ガンバルゾー」の日本語を覚えて通し稽古とかの前は定番の掛け声でした。
サイモンからの言葉、ずっと忘れません。

Dlijyxsvwaakxk
歌唱指導のスティーブン。(と、敦子さんと益岡さんと亜莉沙と)
最初、ブラックジョーク?なのか一人でぼそっと言ってるのが印象的で、怖い人なのかと思いきや、とても話しやすい人でした。
ピアノがとてもステキで、自分で弾きながら歌唱指導していることも何度かあり、凄すぎて鳥肌が立ちました。

Dlijyxnvyaecwqo
振付補のトム
この人の頭の中は、本当にどうなっているんだ。
この入り組んだステージングがすべて頭に入っていて、自分たちがやりやすいように考えてどんどん進めてくれて、そして本当に素晴らしいダンサーで。
トムを信じていたから、私たちは頑張れました。いや、今も頑張れています。
トムからの言葉も、本当に一生忘れません。    

Img_6927
トムの周りには、やはり炭鉱夫仲間が集まる。
トムに会いたい!!!!!!

Img_6930
プレビューから初日までしかまだ書けていない。
え。どうしよう。

このカンパニーの一員として参加できて幸せです。
本当に、ありがとうございます!!!!!

続く…のか?

ビリー漬け

ビリー漬け
ビリーエリオット出演の大人女性チームでビリージャンプしてみました。
毎日、楽しく稽古してます。
本当に毎日。

ビリー漬け
私、ジャンプ力ないのですが、頑張って飛びました。
みんな、ノリ良くて朝から跳んでくれました。

ビリー漬け
休憩時間はなんだか自然に集まったり、バラバラだったり、自由な人たちだらけで、本当に居心地が良いです。

ビリーの稽古風景が、色々なところで放送されたりしています。
いや、しているらしいです。
私はみれていません。

今週土曜にTBSでビリーエリオットの特集があるそうです。16:30からだそうです。
綾瀬はるかさんがナビゲーターの番組。
ぜひ、見ていただきたいです。
自分は録画します。

大人達が出る場面も映る…かなぁ?

子供たち、今の時点でも凄いです。
まだ一か月、まだまだ伸びますね。
私達も!頑張ります!!

どうぞお楽しみに。

ビリーの話ばかりですみません。
本当に稽古すればするほど、ビリーエリオットという作品が好きになります。凄い作品だ。

ビリー・エリオット本稽古開始しました。

昨日から、ビリー・エリオットの全員での本稽古開始しました。
凄い人数です。

Img_6560

この写真は大人アンサンブルの稽古参加者。(どれが誰とか…わかったら凄すぎます。)

今年に入ってから、タップの稽古だけはしていたのですが、全員になると、稽古場も沢山になり、色んなことが同時進行していて、大変。
スタッフ様方、素晴らしいです。

大好きな作品に関われる嬉しさ。
この巡り合わせに感謝です!!

ビリー・エリオットが大好きだ!!!

Img_6570

ぜひ、見ていただきたいです!
東京公演後半、大阪公演もチケットお申し込み受付中です。

お問い合わせは、メールにてお願いいたします。
macha.musical@gmail.com

ビリーエリオット公式HPはこちら
ビリー・エリオット公式

ミュージカル「ビリー・エリオット~リトルダンサー~」制作発表など。

ビリーエリオットの記者会見を生中継でやっていたので、リアルタイムで見ました。
ビリーたちのスペシャルパフォーマンス、まずは見てください。


e+ SPICEさんの動画共有させていただきます。
全文は↓↓のリンクからどうぞ
ビリー・エリオット記者会見全文(SPICE)

 

いやー、凄いです。
画面の前で泣きそうでした。
アクロバットとか、ターンとか、ほんとに凄すぎる。

 

この4人のビリーたち(他の子役さん含め)を見ることはこの3か月のみで、次いつ、このミュージカルが日本で見れるかわかりません。
私は、映画「リトル・ダンサー」のファンでしたが、今はこのミュージカル版のリトル・ダンサーもファンの一員です。
ぜひ、本当に、ミュージカルを見たことがない人にも、見ていただきたいです!!

 

今日、大人アンサンブルたちのタップの稽古だったのですが、みんなも制作発表を見たようで、大人チームも頑張んなきゃって、ますます気合が入りました。
芝居も稽古始まると、さらにどんどん伸びていくんだろうなぁ。

本当に、この舞台に出演させていただけるのが、うれしくてたまりません。
アンサンブルチームも、私は初めましてな方多いのですが、みなさん良い方ばかりで、本稽古が始まるのが楽しみです。
写真は、タップ稽古終わってから、タップのステップを先生がゆっくり踏んでくれて、みんな確認しながら動画を撮っているところを撮っている写真。

Photo

 

本当に、頑張ります!!!!!!!!!!!!!!!!! 
チケットなどお問い合わせは、私に直接メールください。

ミュージカル「ビリー・エリオット~リトル・ダンサー~」の公式ページは↓↓
billyjapan.com

丸福ボンバーズ第8回公演『SOULFUL SOUL』終演

丸福ボンバーズ第8回公演『SOULFUL SOUL』

全公演終了しました。
ご来場いただきましたみなさま、応援してくださった皆様、ありがとうございました!

 

丸ボン恒例の、初日の舞台成功祈願から始まり、一週間あっという間でした。

ほぼ4人でのお芝居、そして、マルボン初のダブルキャスト。
日々進化していくお芝居、スタッフとしても、楽しみました。

へんしゅうちゅう

私は、日替わりゲストボンバーということで、門番として出演しました。

   

写真は、藤沢実穂と。
私は、隙を見せると、歌う門番。お客様の笑い声に救われました。

この天使イメージの衣装、うちの母が作りました。
天使の羽と輪っかは私が作りました。

6名の門番たちが着たらみんな違う感じになります。
なんせ、みんな個性が強いのでw

 

八木さおりさんは、飴ちゃんあげる天使、とにかくかわいいし、

へんしゅうちゅう

野津恵さんも、なんだかすごく誰かに似てる天使、かわいいし

へんしゅうちゅう 

男性門番は、出オチ素晴らしいし。
NORIYASUさんが、これを着たら面白いだろうと母と相談しながら作りました。笑
リズム刻みがちな門番。最高でした。

16681871_1308933382533168_627432536

ツチヤナナミは相変わらず、自然で自由な芝居で笑えるし。(写真撮れなかった…)
なすびさん、丈足りてないし、「バカヤロー!」だし。
とにかく、みんなで、一瞬の出オチを楽しみました。

 

千穐楽のチーム・モンケシーア+なすびさん

千穐楽のチーム・ゼルビエク+NORIYASUさん

打ち上げにて。

へんしゅうちゅう

16602937_1308933425866497_307487985

16681545_1308933435866496_333998110

16640663_1308933325866507_805974110

ありがとうございました!!!!


きょうりゅうのしっぽ モフモフ

科学的なこと、宇宙のこと、恐竜のこと。
昔から好きなんです。

恐竜のしっぽが琥珀の中にという記事を見ました。下記にリンク↓↓

世界初、恐竜のしっぽが琥珀の中に

恐竜はやっぱりモフモフな毛が生えていたのか…?
小さい頃の恐竜の絵とかは、毛がなかったように思う。
ゴツゴツしてたり、ツルツルだったように思う。

この恐竜小さいみたいですが、毛が長いですよね。
犬みたい。
すごいなぁ。

あー。 
恐竜展に行きたい。笑

5年前くらいに行ったとき、ティラノサウルスも毛が生えていて衝撃だったが、今度は色までわかるかもしれないのですね。

うーん。
面白い。

まぁ、解明されていないからいろんな記事が面白いんですが…

小学校に行ってきました。

おととしからお世話になっている、テアトルフォンテさんからのご紹介で、横浜市の芸術文化教育プラットホームの「アーティストが学校へ。」という事業に参加し、小学校で、授業をしてきました。

横浜市芸術文化教育プラットホームHP

 
今回、初めて参加させていただきましたので、どうなるのか、どのようなことをすると楽しんでいただけるのか、ドキドキでした。
ミュージカル俳優として呼んでいただいたようですが、「身体表現」ということでしたので、シアターゲームを最初に一つだけ取り入れ、その後は、ダンス中心に授業を行いました。

小学校4年生の3クラス。
授業は約45分。3回の実施。
芝校長先生から、最終日に、1・2回目の写真をいただきました。
Unnamed
とてもうれしい。
 
ダンスやったことがない子も多い中、約1分半みんな踊り切り、途中、「声出して!」って言った場所も、声を出しながら踊ってくれて、とても楽しそうでした。
信じられないくらいみんな覚えて踊ってくれました。

一人ひとり感想を聞いても、「楽しかった・面白かった・緊張したけどみんなの前で発表できてよかった・踊れないかと思ったけどまあまあできた・疲れたけどまたやりたい」などなど
充実していただけたならよかった。
 
面白い振りを何個か入れましたが、アレンジしてくる子もいて面白かったなぁ。
地元で、自分のやっていることができるのは、少しでも知ってもらえるのは、とてもうれしいです。
またどこかで、こんな機会がありますように。
 
こんな機会を与えていただきました皆様、ありがとうございました。
楽しかったー。

テアトルフォンテ ミュージカル・ガラ・コンサート終了しました。

コンサート、無事、終了いたしました。

関係者の皆様、見に来てくださった皆様、応援してくださった皆様、ありがとうございました。
今回の参加メンバー、本当になんだか一緒にいても楽しいし、歌い演奏はじめるとさらにワクワクしたし、このメンバーに参加してもらえて、幸せでした。

テアトルフォンテさんに何度か関わらせていただきましたが、舞台上でちゃんと歌ったのは、初めてでした。

凄く響きました。気持ちよく歌えました。

バンドやボーカル二人の信頼感・頼れる感、絶大でした。

 

今回、フォンテさんから、私が依頼を受けまして、私の好きなメンバーを迎えさせていただきました。
初顔合わせなメンバーが、私を介さずに、とても話が盛り上がっていたりとかして、自分が好きな人たちが仲良くなっていることが、とてもうれしくて、ニヤニヤしていました。
おかしいかな?

左から:宇賀村直佳さん・私・須藤香菜 (岡村撮影)

 

最初のピアノ&ボーカル合わせ

正直、やばかったです。

私が。

ハモリも取れていないし、某歌なんて、やめようかと思ったほどに。(^_^;)

皆さんの優しさに救われました。

写真撮るばっかりで映らない岡村さやかを激写。

さやかとMCやるの、とっても楽しかったなぁ。
ずっと舞台上で喋っていたかった。笑
今回、さやかの色々な歌が聞けて幸せでした。この人の魅力はまだまだ無限大。

 

すどかなは、一緒に歌うの初めてでした。
芝居とか一瞬バックダンサーとかはやったことあったけど。
すごいきれいな声で、でも地声の上の方凄い鳴って、本当に一緒に歌って気持ちよかった。

 

今回のスペシャルバンド。本当に、スペシャルでした。

左から:瀬田川貴さん(ベース)・やまだはるなさん(ドラム)・宇賀村直佳さん(ピアノ)

瀬田川さんは、面白い。はるなさんとの掛け合いが特に。
私が昔吹奏楽部で、ベースを6年やっていたので、今回入っていただけて、本当にテンションあがりました。
バンド合わせの日、「ここはボーイングが聞きたい」とか、色々すみませんでした。
ベースかっこよかったなぁ。音の厚みがやはり、かわりますよね。ベースまた始めたい。

 

はるなさんは、10年ぶりのご一緒でした。
前回よりも、今回、はるなさんの色々な魅力を発見できました。
ムードメーカーな感じで、話すのも楽しすぎました。
ドラム最高です。今回、ホールも広かったので、ガンガン叩いていただきました。歌うこちらの気持ちよさったらなかったです。

 

直佳さんは、いつも仲良くさせていただいていますが、本当に、ずーっと本番を一緒にやりたくて、(まぁ、クリエで大勢で一度ご一緒していますが)今回実現できて、本当にうれしかったです。
直佳さんのピアノを地元のメンバーに聴いていただけて、幸せでした。
本当にテンション上がるんですよ。そして、優しすぎる!!

本番、本当に、楽しかったです。

気持ちよかったです。 

音響さん、照明さん、舞台監督さん、そして他のスタッフさんも、つい最近もお世話になっていたので、信頼していましたし、少しの遊び心や、お心遣い、本当に感謝しています。

 

MC、喋りすぎてごめんなさい。
でみなんだか、歌よりもMCを褒められた気がしましたが。笑

 

お客様が暖かく、2回ほどお客様を巻き込んでやらせていただきましたが、一緒に参加していただけて、舞台上のメンバーが驚くほどに、完璧に歌ったり踊ったりしてくださり、とても嬉しかったです。

 

また、こんな楽しい企画ができたらいいなぁ。と思っています。

本当に、ありがとうございました。

 

昨年に引き続き、シアターゲームやります

Cmhaapcukaelxfdjpg_large
 日 時 :8月20日(土)13:30~17:00
 場 所 :泉区民文化センター テアトルフォンテ
募集期間:6月17日~8月17日
募集人数:20名
参加費用:一般2000円・学生1200円



昨年に引き続き、フォンテでお芝居のワークショップします。
と、いっても、シアターゲームです。
皆さんで遊びながら、お芝居に必要なこと、コミュニケーションに必要なことを学んだり、感じたりしてみましょう。
今回も、みなさんと大笑いできることを楽しみにしております。



別に、役者を目指しているわけでなくても、参加大歓迎です。
よろしくお願いしまーす。

 

今年はフォンテさんにかなりお世話になっています。
みんなも横浜の田舎に遊びに来ようよー。
ま、ウチの近くなんで、田舎とか言えるんですが。笑



フォンテピットジュニア2016も、子供たちみんな、頑張っています。
どうなっていくかなー?
フォンテピットジュニアは、無料公演です。
フォンテのオープンデーという日に、参加させていただきます。
そちらも、ふらっと遊ぶに来てください。
8月6日(土)15:00開演

 

そして、明日、ちょっとドキドキな企画の発表があります。お楽しみに。




より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

twitter


-天気予報コム-
無料ブログはココログ

私のお気に入り♪♪